鼻の下 ニキビ 繰り返す

なんで鼻の下のニキビはすぐ繰り返してしまうの?

鼻の下はとっても乾燥がしやすところ。

 

肌は乾燥すると皮脂を分泌して肌のバリアをしようとします。
この時に皮脂が過剰に分泌され毛穴に皮脂が詰まりやすくなります。

 

また乾燥は肌のターンオーバーの周期を遅らせて古い角質が残ってしまいます。
この古い角質は毛穴をふさぎ皮脂のつまりの原因になります。

 

このように鼻の下が乾燥することで皮脂が毛穴につまりニキビができやすくなるのです。
鼻の下のニキビが気になるならまずは保湿重視のニキビケアをすることで鼻の下のニキビが改善するかもしれませんよ。

 

⇒鼻の下のニキビにおすすめの保湿ケア

繰り返しできた鼻の下のニキビは保湿ケアで改善

鼻の下のニキビを繰り返しできなくするために保湿ケアは重要です。

 

保湿をすることで

 

皮脂の分泌するバランスを整え毛穴に皮脂が詰まりにくくする

 

肌のターンオーバーを促進して古い角質が残らなくなって毛穴につまりにくくする

 

などが保湿ケアをおすすめする理由です。

 

ただ鼻の下は体調によって肌荒れや乾燥しやすところ。鼻の下のニキビを治したいのであれば浸透性がよく潤いを持続してくれるものを選ぶがおすすめです。そこでおすすめなのが肌潤糖クリア。

 

お砂糖のもつ浸透力と保水力で鼻の下など乾燥しやすく肌もあれやすい人にはとってもおすすめのニキビ専用保湿ケアです。
1か月程度でその効果を実感している人が多いみたいですよ。

 

⇒肌潤糖クリアの公式ホームページはこちら

鼻の下 ニキビ 繰り返す



鼻の下のニキビが繰り返してお悩みですか?鼻の下は意外とニキビができやすく、お悩みの方も多いです。鼻の下はカミソリの使用などの刺激や、胃腸の不調が原因で荒れやすく乾燥しやすい場所です。そのため肌のターンオーバーが乱れやすく、肌が再生しない分、古い角質もたまりやすくなります。古い角質が溜まってしまうと、毛穴をどうしてもふさいでしまうことになって、毛穴の内部で皮脂が詰まりやすくまた乾燥によって皮脂の分泌量も増えるため、毛穴で皮脂がもっとつまりやすくなります。そこで洗顔をしっかり行ってニキビを予防しようとするのですが、洗顔自体は間違いではありませんが、過剰な洗顔はかえって鼻の下の繰り返すニキビにはよくありません。洗顔によって皮脂をしっかり取り除いてしまうと、逆に皮脂の分泌量が増えかえってニキビを悪化させてしまうことになるからです。鼻の下の繰り返すニキビには乾燥を防ぐために保湿をきちんと行い肌のターンオーバーを促進し古い角質を除去してニキビができにく肌を作ることが重要になります。鼻の下の繰り返すニキビにはニキビ専用の保湿ケアが何より大切になるのです。